2013年は円安の動きからスタート

明けましておめでとうございます。

今年も特別に大きな目標はないですが、
体に気をつけてボチボチやっていきたいですね。

今年というか去年暮れの政権交代あたりから、円安傾向が続いています。

ご祝儀相場と言われていますが、それだけ脱民主党に対し
市場は好感を持っているのだと思います。
一時的との見方もありますが、しばらくはこの傾向は続くと思います。

まぁ円安と言われても今までの円高に比べてなので、
まだまだホントの意味で円安とは言えませんしね。

日本の経済を考えると、1ドル100円あたりが妥当と思います。

IT社会といえど、日本の産業はまだまだものづくりが主流。
さらにトヨタなど輸出に大きなウエイトをしめる企業が多いですし。

ただ、相場はミズモノですので下手な思い込みはせずに
柔軟に相場をとらえることを心がけます。