カテゴリー別アーカイブ: 相場について

かなりの荒場到来

近頃まで円安が順調すぎるくらい伸びていましたが、
ここに来て一服した感じになっています。

ただ、一服というには余りにも相場が激しいですが・・・

いったんこの辺で利食いを考えた人が多いんでしょうね。

かなりの乱交下。
上げ幅下げ幅もかなりの激しさとなっています。

いったんはドル円でいうと100円近辺をうろつくんでしょうが、
その後はどっちにいくか分からないですね。

こういった相場に方向感がないときは、静観が正解。
長い時間ポジジョンを持つのも危険ですね。

短いスパンでリスクを上げないようなトレードをしなきゃいけませんね。

自分にも言い聞かせます。

いったん調整

この間の金融緩和で円安砲が発射されましたが、
現在はいったん調整ぎみですね。

やはり1ドル100円の節目はなかなか簡単ではないようです。

ただ、96円あたりに以前の山があるので、
そのあたりまで調整したら、また反発するんじゃないかと思います。

あくまで予想ですが。

それでも100円付近では一身一体の攻防があると思いますが、
特に大きなサプライズがなければ100円は超えるんじゃないですかね。

日本の経済的には、自動車業界も盛り返してきたし
なかなかに明るい兆しが見えてきたと思います。

モヤが晴れたというか。

逆に韓国がガッタガタですよね(笑)
中国の経済伸び率もかなりガクっと来てましたしね。

日本の底力を見せる番が来ましたよね。

大胆な金融緩和

今週、いやもう先週ですね。日曜なので。

先週に日銀から発表された金融緩和の威力がすごいですね(笑)
もう軒並み円安傾向で、勢いが止まりません!

ほんとに1ドル100円が見えてきましたよね。

去年ぐらいに80円切って、
底が見えなかったころからは想像もつきませんね。

ほんとに民主党はダメダメだったんだなーと再認識。

アベノミクスがどうたらこうたらで反対する人もいますが、
個人的には大賛成です。

市場はマーケットのサプライズで動くわけですし、
これまでの停滞癖を脱するにはこれぐらいじゃないと。
むしろ遅かった感はありますよね。

素人手段に政治や金融を任せるとああなる、
という反面教師になったしすべて意味が無かったとは思いませんが。

やっぱり人間は痛みを知らないと分からないんですよね。
自分も含めて。。。

しばらくは円安傾向かな?

ついに株価がリーマンショック前の水準に戻りましたね。

ダウなどはとっくに戻り、最高値を越すほどでしたが、
日本だけが取り残されていた状況でした。

自民党政権になり多少戻るかな?とは思いましたが
これほどまでに急激に戻るとは思いませんでしたね。

半年程度で2,000円ほど戻しましたからね。
これほど急激だと逆にちょっと不安になりますね。

外貨に関してもずっと円安傾向が続いてますね。
この間一服しましたが、また円安を目指す動きになっています。

私の成績といえばまずまずですが、
あまり先入観を入れないようにしておきたいですね。

2013年は円安の動きからスタート

明けましておめでとうございます。

今年も特別に大きな目標はないですが、
体に気をつけてボチボチやっていきたいですね。

今年というか去年暮れの政権交代あたりから、円安傾向が続いています。

ご祝儀相場と言われていますが、それだけ脱民主党に対し
市場は好感を持っているのだと思います。
一時的との見方もありますが、しばらくはこの傾向は続くと思います。

まぁ円安と言われても今までの円高に比べてなので、
まだまだホントの意味で円安とは言えませんしね。

日本の経済を考えると、1ドル100円あたりが妥当と思います。

IT社会といえど、日本の産業はまだまだものづくりが主流。
さらにトヨタなど輸出に大きなウエイトをしめる企業が多いですし。

ただ、相場はミズモノですので下手な思い込みはせずに
柔軟に相場をとらえることを心がけます。

 

バブルが弾けたあとのFX業者

今まで使っていたFX業者があるのですが、
久しぶりに違う業者を調べようと思って、
最近いろいろネットを物色してました。

そうしたら、結構会社潰れてるんですねー(笑)

2,3年前はかなり優良そうな会社も無くなってたり、
合併したて名前が変わっていたりしてました。

これもバブルが弾けた結果なんですかね。。。
なんだかちょっと切なくなりましたね。

ただ、供託金の100%が完全信託になったりと
昔よりヤクザな会社が減ったことはいいんでしょうけど。

レバレッジ規制は、、んーどうなんでしょうね。
これで海外のFX会社を使う人も増えそうだし、
そうなると円も海外に逃げますしね。

結局元手が少ないと勝負できないことになりますし、日本内の流通を増やすことを考えると、
デメリットにしか思えないんですがね。。

FXのシストレ・自動売買

2、3年前になりますが、私がFXを始めた当初、
システムトレーディングを色々と模索していました。

私の仕事がら、パソコンやプログラミングは得意なので
上手いこといくんじゃないかという短絡的思考で。

そのときはFXの核となる大事なことが分かっておらず、
なにかゲームの延長だった感じです。

MT4を使って、かなりバックテストを行っていました。
色々なシグナルを組み合わせてはテスト、
売買のロジックをいじってはテスト。

ただ、結果から言うと飽きて辞めました(笑)

その大きな理由は、言うほど儲からないことが分かったことと、
自動売買の安定稼動は難しいと感じたからです。

今は色々と環境が整備されて昔よりは実現しやすいと思います。

ただし、自分はもうやる気はありませんが(笑)

自動売買を考えている人は、良い時代になったので、
検討してみてもいいかもしれません。

FXの盛り上がり

ちょっと前、2~3年ぐらい前は
かなりFXが盛り上がっていたように思います。
もうバブルでしたね。猫も杓子状態。

雑誌を始め、ネットでもかなり目にしていました。
なんであんなに盛り上がったかちょっと分かりませんが。
今はかなり落ち着いたというか、むしろ下火になった感があります。

そのきっかけは、FXの法改正でレバレッジが規制されたからです。

当時は500倍を越えるレバレッジを掛けられたのですが、
第一段階でMAX50倍、第二段階でMAX25倍と、
段階を得て、規制されてきました。

まぁその結果、ある程度の資金がないと勝負できないようになり、
初心者を取り込みづらくなりました。
そのあたりがかなり響いているんだ思います。
母体数を増やし、カモをドンドン入れないと発展しないですもんね(笑)

この規制のおかげでFX業者もあおりをくらい、
潰れる業者も増えました。

まぁもともとはヤクザのように手数料やスプレッドを取ってたし、
資金の管理もあやしいのが多かったからですけど。

まっとうになったのか、なってないのか、
自分はあまり分かりませんけどね。