月別アーカイブ: 2014年2月

虫歯と歯周病

私は口腔内の手入れを入念にしているつもりなのだけど、もともと歯並びが悪いので、どうしても手入れが行き届かない歯と歯のいびつな隙間があります。
今のところ、虫歯や歯周病には至っていないけれど、定期的に歯科医院を訪れてプラークコントロールをしてもらっています。
歯の隙間にプラーク(歯石)がたまると、そこに虫歯や歯周病の細菌がいっぱい巣食うことになりますから、要注意ですね。
歯はいったん虫歯にやられると、その部分は修復できません。
さらに放置すると、穴があいて、やがて歯の奥の神経に触れて激痛を伴います。
歯周病の場合は、歯茎が細菌にやられて、歯を支える力を失っていきます。
口腔内の二大疾患と言われる虫歯や歯周病にかからないためには、予防がとても大切ですね。