月別アーカイブ: 2018年5月

Jリーグが例年以上に面白い

今季のJリーグはなかなか面白いですね。

何が面白いかというと、例年優勝争いを演じている鹿島アントラーズや浦和レッズ、ガンバ大阪など、Jリーグを代表する強豪チームが軒並み苦戦している点です。

特にガンバに至っては、開幕から負け続きで、一時は最下位に低迷していました。強豪チームが低迷することはあっても、これほどまでに全チームが低迷している状況は覚えがありません。

Jリーグは「チームの実力が拮抗していて、どこが優勝するか分からない」と言われ、世界一優勝争いが読めないリーグとされています。

この点が、最終節で逆転優勝などという数々のドラマを生み出してきたJリーグ最大の魅力であると私は思います。

現時点では昇格クラブや地方クラブの躍進が続いていますが、序盤は低迷した強豪クラブも徐々に息を吹き返してきています。

今季のJリーグは「まさかこのクラブが!?」といった驚きが、優勝争いや降格争いで見られるかもしれません。

毎試合毎試合が要チェックですね。

久々にワクワク

巷でも話題になっていますが、そう二宮君主演の「ブラックペアン」。

私はドラマはあまり見る方ではありませんが、医療系のドラマは見ることが多いのです。ですから、ブラックペアンは楽しみにしていました。

原作はチームバチスタの栄光の海堂尊。さすがご自身も医師免許を持っていらっしゃるということで説得力ありですね。

色々医療系のドラマは見てきましたがだいたい主人公の天才外科医は長身でイケメンだったのが、この作品の主人公渡海こと二宮君は小柄である意味新鮮です。

「邪魔!ドケ!」と、言ったり、見上げる様に他の外科医たちを罵倒する姿が。

また、過去に影を持っているような天才外科医は、昔見ていた織田裕二主演の「振り返れば奴がいる」以来かなと思って見てます。周囲には悪ぶっているのですが、

実は照れ隠しだったりしてと思わせるんですが。

現在のところ、内田聖陽さん演じる佐伯教授には従順ですが何か二人の間には過去に訳ありな雰囲気だなあ。佐伯教授がブラックペアンを使う理由なんかも楽しみです。

まあ、原作は読まずにネタバレ記事も見ない様にしてこれから楽しもうと思います。ハッピーエンドなら海渡はいつから正義の味方へ舵を切るのかな~。