月別アーカイブ: 2018年8月

幸せな若者が多い時代の正体って何だろう?

非正規雇用や少子化、相対的貧困など、メディアは気が重くなるようなさまざまなニュースであふれています。それらは「私たちは不幸である」というイメージを助長しているようにも感じます。

モノに溢れインターネットで利便性が向上した時代でもある現代、「今が幸せ」だと感じている人々が多いのも事実です。ある調査によると、昔よりも幸福度の高い若者が増えているだとか…。

「今の生活に不満はないけど、不安はある」ということなのではないでしょうか。人はどのような時に「今」に満足するかというと、「将来」が「今」よりも良くなると思えないときです。

高齢者の幸福度が高いのはその証左かもしれません。

となると、「幸福な若者が多い時代」というのは、想像以上に危ない状態なのかもしれません。言い換えれば、「若者が将来に対して希望を持てない時代」だということです。そう考えると少し怖くなりますよね…。

テレビゲームでストレス発散

最近は暇な時などにはテレビゲームで遊んでいます。テレビゲームで遊んでいると嫌なことを忘れて没頭することができますね。遊び終わった後は身も心もリフレッシュして気持ちがいいです。

自分が主に遊ぶゲームのジャンルは、アクション系の爽快感のあるゲームや、音楽リズムゲームなどをよくプレイします。

キャラクターを直接動かしたりするような操作性のあるゲームが好みです。文章を読み進めるようなノベル系のゲームや、RPG系のゲームはあまりしません。またクリアして遊び終わったゲームはゲームショップなどに売りに行きます。自分は同じゲームソフトを何度も繰り返して遊ぶタイプではありません。売ったお金で新しいゲームを買ったりする楽しみにも繋がるので一石二鳥だと思っています。

仕事で忙しいときはできないときもありますが、これからも趣味としてやっていこうかな。